Poncya Mama, le lapin le plus zozo d’Instagram

Poncya Mama n’est pas un chat comme les autres puisqu’il s’agit d’un lapin. Pourquoi est-ce que je profite de mon futur article sur les chats crétins et mignons d’Instagram pour vous parler de lui ? Parce qu’il est zozo et qu’il a des poils.

≪ウサギのために知っておいて欲しいこと≫ 今日イケメン先生がおっしゃったことが 深いイィ~話だったので こちらに記します 食欲が落ちた うんちをしない ふつう様子をみる 何回かうっ滞経験のあるオヤは プリンペラン(食欲増進剤)を飲ます マッサージ わたしはここまでしか 過去数回のうっ滞に対して できなかった 先生のお話 食欲が落ちたら「強制給餌」だそうです 体重が落ちた 強制給餌、だそうです それがうっ滞を起こさないための対策で かわいそう ではなく そうした方がこのコのため だそうです 目からウンコあ、ウロコで 先生の濃い顔と親切丁寧な 説得力ある説明で もう一袋流動食をお買上げしたわたし うまい!実演販売向きだぜ! ということで 様子をみてないで強制給餌です みなさん 痛い目に遭わずに済みます 可愛いわがコのため

A photo posted by 👸スマホカメラマン1号♡篠山ミシン👸 (@poncya_mama) on

Le propriétaire du compte poste très souvent des vidéos, ce qui va te permettre d’apprécier la délicatesse avec laquelle ce lapin se couche et joue parmi ses boulettes de caca. Il a une seule émotion : la neutralité. Mais qu’est-ce qu’il la fait bien.